2005年11月17日

インプラント学会

岡大
岡大の銀杏

日曜日岡大でインプラント学会があった。こんな近くであるのを見逃すわけには行かない。ところが鹿田キャンパスに向かったが、着いてみてもどうもそれらしき人もいないし、看板もない。

あわてて業者の人の携帯にかけてみると「津島キャンパス」だという。あらら・・ということで移動。考えてみると岡山に住んでいながら岡大の津島キャンパスには行った事がない。いちょう並木がきれいに色づき、学園祭でもやっているのかにぎやかな声が聞こえてくる。

「50周年記念館」というのはきれいな建物で、今度はちゃんと「看板」もあった。(当たり前か)受付をすると「歯科医師会会員」ということで無料!(しかもお弁当つき!)らしい。なんだか歯科医師会というものに入って初めて得をしたような気分になった。

特に印象的だったのは堀内克啓先生の「即時荷重インプラントの最前線」ではっきり言って驚いた。あまりにもすごい。要点を言うと歯が一本もない人が1日のうちに歯ができて噛めるようになってしまうということなのだ。しかもその成功率の高さは私の想像を超えていた。

この先生は阪大の先輩なのだが、こんな凄い人を知らなかった自分が恥ずかしい。即時荷重は条件の整った一部の症例にしか適用できないと思い込んでいた。他にも最前線の情報が多く、やはりAOとかAORとかの海外雑誌も目を通さなければいけないと痛感。

即時荷重は少し研究の余地はあるが、うちでも十分にできそうだ。しっかりと情報を集めて確実なやり方を模索していこう。このやり方の需要は相当にある。前から考えていた「上海インプラントツアー」もこのテクニックを使うと実現しそうだ。

倉敷のO先生も来ていて岡大の1口外の先生を紹介していただいた。大学にもちょうどコネクションを作ろうと思っていたところでいいタイミングだった。「堀内先生の所に見学に行きましょう」と誘ってもらえた。実現するとおもしろいことになりそう。大変得ることの多い学会だった。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラント学会

岡大
岡大の銀杏

日曜日岡大でインプラント学会があった。こんな近くであるのを見逃すわけには行かない。ところが鹿田キャンパスに向かったが、着いてみてもどうもそれらしき人もいないし、看板もない。

あわてて業者の人の携帯にかけてみると「津島キャンパス」だという。あらら・・ということで移動。考えてみると岡山に住んでいながら岡大の津島キャンパスには行った事がない。いちょう並木がきれいに色づき、学園祭でもやっているのかにぎやかな声が聞こえてくる。

「50周年記念館」というのはきれいな建物で、今度はちゃんと「看板」もあった。(当たり前か)受付をすると「歯科医師会会員」ということで無料!(しかもお弁当つき!)らしい。なんだか歯科医師会というものに入って初めて得をしたような気分になった。

特に印象的だったのは堀内克啓先生の「即時荷重インプラントの最前線」ではっきり言って驚いた。あまりにもすごい。要点を言うと歯が一本もない人が1日のうちに歯ができて噛めるようになってしまうということなのだ。しかもその成功率の高さは私の想像を超えていた。

この先生は阪大の先輩なのだが、こんな凄い人を知らなかった自分が恥ずかしい。即時荷重は条件の整った一部の症例にしか適用できないと思い込んでいた。他にも最前線の情報が多く、やはりAOとかAORとかの海外雑誌も目を通さなければいけないと痛感。

即時荷重は少し研究の余地はあるが、うちでも十分にできそうだ。しっかりと情報を集めて確実なやり方を模索していこう。このやり方の需要は相当にある。前から考えていた「上海インプラントツアー」もこのテクニックを使うと実現しそうだ。

倉敷のO先生も来ていて岡大の1口外の先生を紹介していただいた。大学にもちょうどコネクションを作ろうと思っていたところでいいタイミングだった。「堀内先生の所に見学に行きましょう」と誘ってもらえた。実現するとおもしろいことになりそう。大変得ることの多い学会だった。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

盛りだくさんの1週間

今週に入っていろいろなことがバタバタと決まっていった。

まずは恒例のホノルルマラソン。今年は申し込むのが遅くてなかなかツアーが取れなかった。いつもはチケットはいつもはノースウェストのマイレージで取るのだが、そもそも今年は予定の日が「ブラックアウト」だそうでだめだったようだ。

キャンセル待ちだったツアーのパンフレットによると水曜日からキャンセルの取消料が高くなるので火曜日ぐらいにキャンセル出るはずだと読んでいたらそのとおりだった。ホテルはお任せになるがハワイならぼろホテルでも許せる。

上海国際マラソンもゼッケン引き換えのはがきが来た。上海MLによると23日に上海マラソンの決起会があるそうで楽しみ。こんな風に書いているが私はマラソンが趣味なわけではなくトレーニングも全然してないので内心は少しあせっている。(^_^;)

CHP研究会のヘルスプロモータートレーニングコースにも申し込んだ。ヘルスプロモーターを目指している割にはあまり「ヘルスプロモーション」を理解していないし実践しているとも言いがたい。ここらでしっかり勉強しよう。

「いい歯、白い歯キャンペーン」は大好評。やはりみんな白い歯にあこがれていたようだ。かなりの方が今月に入って奥歯を白い歯に換えていっている。うちとしては利益はほとんどないのだが喜んでもらえるのはいいことだし、これからは「メタルフリー」が当たり前になることを多くの人に知ってもらえたらいい。

最近インターネットで見た人がインプラントの相談によく来られるようになった。カウンセリングコーナーでお話を聞くのだが、チェアーサイドとは違って多くの方が「よくしゃべる」のには驚く。今までチェアーサイドでも話が出来ていると思っていたのはどうやら誤解であったようだ。

今日は朝から勤務医の先生は人手の足らないスマイル歯科クリニックに出張。ただ風邪のせいかキャンセルが多かったのでゆったりとしている。今日は川崎医科大学の口腔外科同門会。その後、異業種交流会。明日は午前、太極拳の表演。午後は岡山大学でインプラント学会だ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盛りだくさんの1週間

今週に入っていろいろなことがバタバタと決まっていった。

まずは恒例のホノルルマラソン。今年は申し込むのが遅くてなかなかツアーが取れなかった。いつもはチケットはいつもはノースウェストのマイレージで取るのだが、そもそも今年は予定の日が「ブラックアウト」だそうでだめだったようだ。

キャンセル待ちだったツアーのパンフレットによると水曜日からキャンセルの取消料が高くなるので火曜日ぐらいにキャンセル出るはずだと読んでいたらそのとおりだった。ホテルはお任せになるがハワイならぼろホテルでも許せる。

上海国際マラソンもゼッケン引き換えのはがきが来た。上海MLによると23日に上海マラソンの決起会があるそうで楽しみ。こんな風に書いているが私はマラソンが趣味なわけではなくトレーニングも全然してないので内心は少しあせっている。(^_^;)

CHP研究会のヘルスプロモータートレーニングコースにも申し込んだ。ヘルスプロモーターを目指している割にはあまり「ヘルスプロモーション」を理解していないし実践しているとも言いがたい。ここらでしっかり勉強しよう。

「いい歯、白い歯キャンペーン」は大好評。やはりみんな白い歯にあこがれていたようだ。かなりの方が今月に入って奥歯を白い歯に換えていっている。うちとしては利益はほとんどないのだが喜んでもらえるのはいいことだし、これからは「メタルフリー」が当たり前になることを多くの人に知ってもらえたらいい。

最近インターネットで見た人がインプラントの相談によく来られるようになった。カウンセリングコーナーでお話を聞くのだが、チェアーサイドとは違って多くの方が「よくしゃべる」のには驚く。今までチェアーサイドでも話が出来ていると思っていたのはどうやら誤解であったようだ。

今日は朝から勤務医の先生は人手の足らないスマイル歯科クリニックに出張。ただ風邪のせいかキャンセルが多かったのでゆったりとしている。今日は川崎医科大学の口腔外科同門会。その後、異業種交流会。明日は午前、太極拳の表演。午後は岡山大学でインプラント学会だ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

いい歯、白い歯キャンペーン

エステニア.jpg

11月8日は「いい歯の日」

ということで守屋歯科医院では「いい歯、白い歯キャンペーン」を11月中やっています。

銀色の詰め物を白くしませんか?

口の中で黒く鈍い光を放っている金属の詰め物。嫌ですよね〜。気がつかないけど口の中の金属が原因で様々な症状を起こしている人もいるようです。
この1ヶ月はハイブリッドセラミックスが半額になります。いい機会ですからチャレンジしてみませんか?(ちなみに15750円からできます。)

当院で使っているハイブリッドセラミックスは主に「エステニア」で、92%が無機フィラー(セラミックス)でできているため、金属材料と置き換えても十分な強度を持っています。歯の表面を処理して化学的に接着するため歯と一体となり強度面だけでなく見た目にもきれいです。
また陶材のように硬すぎず天然の歯をすり減らすこともありません。

色合わせは院内技工のため専属の技工士が一人一人の歯の色をチェックして合わせていきます。この価格は今後は考えられない値段ですよ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい歯、白い歯キャンペーン

エステニア.jpg

11月8日は「いい歯の日」

ということで守屋歯科医院では「いい歯、白い歯キャンペーン」を11月中やっています。

銀色の詰め物を白くしませんか?

口の中で黒く鈍い光を放っている金属の詰め物。嫌ですよね〜。気がつかないけど口の中の金属が原因で様々な症状を起こしている人もいるようです。
この1ヶ月はハイブリッドセラミックスが半額になります。いい機会ですからチャレンジしてみませんか?(ちなみに15750円からできます。)

当院で使っているハイブリッドセラミックスは主に「エステニア」で、92%が無機フィラー(セラミックス)でできているため、金属材料と置き換えても十分な強度を持っています。歯の表面を処理して化学的に接着するため歯と一体となり強度面だけでなく見た目にもきれいです。
また陶材のように硬すぎず天然の歯をすり減らすこともありません。

色合わせは院内技工のため専属の技工士が一人一人の歯の色をチェックして合わせていきます。この価格は今後は考えられない値段ですよ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矯正の勉強会

矯正.jpg
高松の山田矯正研究会に出席してきた。何かと他の用事とバッティングして今年はあまり出席できなかった。今年はこれが最終回なので忘年会?気分で出かけた。電車で1時間ぐらいの距離は日常を脱出するのにちょうどいい感覚。

先生のお話ではこれからのキーワードは「数字化」ということで予防でもなんでも数字化してクライアントに示すのが当然になるという。確かに歯科では検査の数値とかをお渡しすることがあまりないし、その数字もあまり根拠があるとは言えないものが多い。

矯正料金は東京では全体的に下がっているらしい。リンガルで90万を切っているらしい。リンガルのストレートワイヤーは患者さんにとっては舌感は悪いだろうが、術者にとっては魅力的。何人かの先生がやっているのはWebで知っていたが、ストレート用のブラケットは市販しているのだろうか。

床矯正については先生は批判的。その理由もよくわかるが私は症例を選んで限定的に使ってみようと思っている。矯正の知識がベースにない人が「とりあえず」という感じで使うとトラブルが出るのは当然だろう。

山田先生は「まとめ」に入るとか言われていた。今までにいただいた手書きの資料は膨大なものになる。「本を出されたら?」と提案したらもうその計画はあるようだ。先生は大好きなヘミングウェイのような生活に入るとか言われていた。
僕らが最後の教え子になるかもしれないな。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矯正の勉強会

矯正.jpg
高松の山田矯正研究会に出席してきた。何かと他の用事とバッティングして今年はあまり出席できなかった。今年はこれが最終回なので忘年会?気分で出かけた。電車で1時間ぐらいの距離は日常を脱出するのにちょうどいい感覚。

先生のお話ではこれからのキーワードは「数字化」ということで予防でもなんでも数字化してクライアントに示すのが当然になるという。確かに歯科では検査の数値とかをお渡しすることがあまりないし、その数字もあまり根拠があるとは言えないものが多い。

矯正料金は東京では全体的に下がっているらしい。リンガルで90万を切っているらしい。リンガルのストレートワイヤーは患者さんにとっては舌感は悪いだろうが、術者にとっては魅力的。何人かの先生がやっているのはWebで知っていたが、ストレート用のブラケットは市販しているのだろうか。

床矯正については先生は批判的。その理由もよくわかるが私は症例を選んで限定的に使ってみようと思っている。矯正の知識がベースにない人が「とりあえず」という感じで使うとトラブルが出るのは当然だろう。

山田先生は「まとめ」に入るとか言われていた。今までにいただいた手書きの資料は膨大なものになる。「本を出されたら?」と提案したらもうその計画はあるようだ。先生は大好きなヘミングウェイのような生活に入るとか言われていた。
僕らが最後の教え子になるかもしれないな。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

情熱

朝からアパートの片づけをする。なんとか医局として機能するようにしたいからだ。整理しているうち行方不明のものがいろいろ出てきた。10年前に岡大の予防歯科を見学した際に撮影したビデオも出てきた。あの頃は「つまようじ法」に燃えていた。何事にも最優先するのは「情熱」。

いつも何かに情熱を傾けているが、その対象は移ろい行く。今は何だろうか?やはり今は歯医者の仕事が最優先になっている。東風会の「文化」を作ること。自立的に成長する「システム」を作ること。これがある程度出来たらセミリタイアしてもいい。大勢を巻き込んでいるのでいい形に持っていく責任があるよね。



遅ればせながら金井豊さんの「すべては記憶に残るサービスのために」を読んだ。これはすごい。もっと早く読めばよかった。業種は違うが業態は全く同じ。私のような事業展開している人にはそのまま使える部分も多くとても勉強になる。

多くの尊敬する人同様、彼もフォトリーディングをマスターしているようだが、驚いたことにスタッフにもマスターさせている点だ。
「本は情報の宝庫。だからこのスキルはリッツでは必須なんだ。」
完全に参った。まず自分がやってみてよいと思ったものはどんどんシェアしていく姿勢はさすがだ。

「7つのインテリジェンス」チェックリストというのがあったのでやってみた。意外にも視覚・空間的知能が低く、運動的知能が高かった。その他は普通みたい。子供のころは視覚・空間的知能が高かったような気がするが、それを使わない生活が原因かもしれない。生活から「アート」の要素が全くと言っていいほど消えている。これはいかんなぁ〜

繰り返し読んでエッセンスをモノにしたい本。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情熱

朝からアパートの片づけをする。なんとか医局として機能するようにしたいからだ。整理しているうち行方不明のものがいろいろ出てきた。10年前に岡大の予防歯科を見学した際に撮影したビデオも出てきた。あの頃は「つまようじ法」に燃えていた。何事にも最優先するのは「情熱」。

いつも何かに情熱を傾けているが、その対象は移ろい行く。今は何だろうか?やはり今は歯医者の仕事が最優先になっている。東風会の「文化」を作ること。自立的に成長する「システム」を作ること。これがある程度出来たらセミリタイアしてもいい。大勢を巻き込んでいるのでいい形に持っていく責任があるよね。



遅ればせながら金井豊さんの「すべては記憶に残るサービスのために」を読んだ。これはすごい。もっと早く読めばよかった。業種は違うが業態は全く同じ。私のような事業展開している人にはそのまま使える部分も多くとても勉強になる。

多くの尊敬する人同様、彼もフォトリーディングをマスターしているようだが、驚いたことにスタッフにもマスターさせている点だ。
「本は情報の宝庫。だからこのスキルはリッツでは必須なんだ。」
完全に参った。まず自分がやってみてよいと思ったものはどんどんシェアしていく姿勢はさすがだ。

「7つのインテリジェンス」チェックリストというのがあったのでやってみた。意外にも視覚・空間的知能が低く、運動的知能が高かった。その他は普通みたい。子供のころは視覚・空間的知能が高かったような気がするが、それを使わない生活が原因かもしれない。生活から「アート」の要素が全くと言っていいほど消えている。これはいかんなぁ〜

繰り返し読んでエッセンスをモノにしたい本。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。