2006年03月13日

成果主義

遅まきながら「虚妄の成果主義」を読んでいます。東風会では4月から新しい評価制度を取り入れようとしています。この本を読んでよかったです。金銭的評価を入れることはモチベーションを下げることもあるってこと考えたこともなかったです。うちで導入するのは単純に言えば職能制なのですが成果主義は遊び程度にした方がよさそうですね。

神田昌典のオーディオ教材に天外伺朗の「フロー経営」があって、これもまさに同じようなことを言っています。天外さんによるは目標設定とかもしたらだめなのだそうです。これは今までのやり方に慣れている人にはかなりショックですね。経営者は一人一人がフロー状態を維持できるようにしていくことが仕事のようです。

私の今のテーマは自立的に成長する組織を作り上げること。ということでネットでふと見つけた船井総研の「あなたの会社が年商10億以上になるための7つのステップ」に出席してきました。

いろいろな情報がどっと押し寄せてきます。これが頭の中でどう再構成されるかとても楽しみ。「7つのステップ」ではクレドについてかなり詳しくやっていました。クレドの活用はまだまだいろいろありそうです。

JustのCDの中に「富士山を世界遺産に」という話があってとても興味深く聞きました。聞いていると突然富士山に登りたくなりました。今年は富士山に登ることにします。
話の中に「お天道様」というフレーズが心に残りました。そういえば最近は「お天道様が見ている」とか言わなくなりましたね。お天道様に見てもらえる経営をしよう、と本気で思っています。
posted by も〜くん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。