2006年03月21日

新点数

この春で2人のスタッフが辞めて、7人の新しいスタッフが入って来られます。そのうち衛生士さんが5人ということで一時はどうなるかと思われた人材の採用戦略もなんとか・・偶然かもしれませんがうまくいったようです。

うちはどうもいつもこんな感じで「運」に恵まれて今日まで来たような気がします。そろそろきちんとしたシステムを作っていかなければ、ということで来年度は「就職説明会」なんかもちゃんとやっていきます。来年卒業の衛生士さん、期待しておいてください。

それにしても今日、保険医協会の新点数説明会がありましたが「ひどいもの」です。東風会では歯周病の患者さんを継続的に診てきました。10年以上通っていただいている方も多くいらっしゃいます。それなのに・・それなのに・・そういうやり方は辞めなさいと言わんばかりの大幅点数削減です。

さすがに危機感を感じたのか、今日の説明会はすごい人で会場があふれていました。普段歯医者さんとあまり付き合いがないので、懐かしい顔も多かったです。そういえば昔うちが分院を初めて出した時に組織的に妨害してきた歯科医師会の当時理事のK先生がえらそうに声をかけてきました。当然しっかり無視しました(^_^;)

だいたい10%削減というところでしょうが、もともと歯科医院は保険診療の2/3が固定費、変動費で利益は1/3。そのうち半分は税金や借金の支払いなので残るお金は15%。そのうちほぼ10%が削減されるので、手元に残るのは改定前の1/3になります。つまり600万/年だった人は200万/年になるということ。

みんな分かっているのかな〜(-_-;)
posted by も〜くん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。