2006年05月12日

移行しました

seasaaに特に不満はなかったのですが、中国で表示されないということで仕方なく移行しました。新しいサイトはこちらです。
It's OK 歯医者のお仕事
よろしくお願いします。
posted by も〜くん at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

移行考えています

最近更新が滞っています。どうもしばらく前から中国からはこのブログが読めないようで、それがわかってから・・というのは単なる言い訳ですがどうも気が乗らないのです。

ということでブログの移行を考えています。
移行が終わればまたどんどん更新していく予定です。
ということでよろしく!
posted by も〜くん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

歯科学研究会インプラント部会

週末は大阪で日曜は早朝から新幹線へ飛び乗って東京へ。

東京国際フォーラムは初めて来るがとてもきれいな建物ですね。しかも広い。今回「歯科学研究会インプラント部門」の第一回学会ということ。会場に入るといきなりコンサートが始まっていました。

どこかで見た顔だなと思ったらOksana Stepanyukさん。以前NHKのロシア語会話にも出ていました。その時はバンドゥーラという民族楽器を演奏していたような気がします。今回は目の覚めるような赤いドレスで見事なソプラノを披露していました。

まだ行ったことがないのですが、ヨーロッパの学会ってこんな感じなんでしょうか?ここのメンバーは年に2回ぐらいは海外の学会に行くという方が多いようで、伊藤先生もそういうイメージで学会を主宰されているのでしょう。

愛知県のT先生に再会。彼はついに保険診療が売上の5%以下になって、そろそろ保険医を辞退しようかとのこと。本当に同じ商売とは思えないほどの振幅があり、実におもしろいです。

講演の中ではSinus impuctionの術式に注目が集まっていました。ただロビーでいろいろな先生に話を聞いてみると人によってやはり考え方は大分違うみたいでまだこれといって定まったものはないようです。

大阪のN先生やO先生も来られていました。メデントで一緒にセミナーを受けたメンバーです。コムネットのAくんも取材ということでずっと会場にいたようです。時間があったらAくんやNくんとも話したかったのですが、今回はびっしりスケジュール詰まっていたのでまたの機会ということで。

懇親会はまたOksanaさんの歌から始まりました。いろいろな人を紹介してもらってこれからが楽しみです。Oksanaさんとも少しロシア語で話ができました。といっても挨拶程度ですけど・・・。
posted by も〜くん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯科学研究会インプラント部会

週末は大阪で日曜は早朝から新幹線へ飛び乗って東京へ。

東京国際フォーラムは初めて来るがとてもきれいな建物ですね。しかも広い。今回「歯科学研究会インプラント部門」の第一回学会ということ。会場に入るといきなりコンサートが始まっていました。

どこかで見た顔だなと思ったらOksana Stepanyukさん。以前NHKのロシア語会話にも出ていました。その時はバンドゥーラという民族楽器を演奏していたような気がします。今回は目の覚めるような赤いドレスで見事なソプラノを披露していました。

まだ行ったことがないのですが、ヨーロッパの学会ってこんな感じなんでしょうか?ここのメンバーは年に2回ぐらいは海外の学会に行くという方が多いようで、伊藤先生もそういうイメージで学会を主宰されているのでしょう。

愛知県のT先生に再会。彼はついに保険診療が売上の5%以下になって、そろそろ保険医を辞退しようかとのこと。本当に同じ商売とは思えないほどの振幅があり、実におもしろいです。

講演の中ではSinus impuctionの術式に注目が集まっていました。ただロビーでいろいろな先生に話を聞いてみると人によってやはり考え方は大分違うみたいでまだこれといって定まったものはないようです。

大阪のN先生やO先生も来られていました。メデントで一緒にセミナーを受けたメンバーです。コムネットのAくんも取材ということでずっと会場にいたようです。時間があったらAくんやNくんとも話したかったのですが、今回はびっしりスケジュール詰まっていたのでまたの機会ということで。

懇親会はまたOksanaさんの歌から始まりました。いろいろな人を紹介してもらってこれからが楽しみです。Oksanaさんとも少しロシア語で話ができました。といっても挨拶程度ですけど・・・。
posted by も〜くん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問診療見学

グレイスデンタルのスタッフたち、K西さん、事務長と5人で松山のかとう歯科に見学に行ってきました。あくまで仕事の一環なのですが、何となく遠足気分です。

2時間ほどで到着。ちょうどコンサルタントの馬場先生も来られていました。さっそく往診チームについて回ることに。

ドクター、衛生士、それにコーディネーターの3人チームですが、とにかく手際がよく息が合っています。物の収納もきちっと決まっていて無駄がありません。先生の物腰やしゃべり方も上品で感じがよかったです。うちのスタッフにも大いに参考になったのではないでしょうか。

お昼はかとう歯科のドクター2人と一緒に近所のレストランへ。女医のO先生は4月から北京で働くとのこと。また落ち着いたらいろいろ話を聞かせてもらうことにしましょう。

かとう歯科は14人の衛生士さんがみんなパートとのこと。おもしろいシステムです。隣接するデイケアセンター(加藤先生が開設)にも毎日口腔ケアに行っているとのこと。デイケアセンターから在宅への流れも上手く作り出しているようです。

夜は馬場先生主宰の勉強会の打ち上げへ合流させてもらいました。若手の経営者が多いので元気がいいです。スタッフはいろいろと勉強になったようです。

後日談ですが、さすが「ハガキの達人」のお弟子さんたち。
きちんと礼状が届いたことは言うまでもありません。
posted by も〜くん at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問診療見学

グレイスデンタルのスタッフたち、K西さん、事務長と5人で松山のかとう歯科に見学に行ってきました。あくまで仕事の一環なのですが、何となく遠足気分です。

2時間ほどで到着。ちょうどコンサルタントの馬場先生も来られていました。さっそく往診チームについて回ることに。

ドクター、衛生士、それにコーディネーターの3人チームですが、とにかく手際がよく息が合っています。物の収納もきちっと決まっていて無駄がありません。先生の物腰やしゃべり方も上品で感じがよかったです。うちのスタッフにも大いに参考になったのではないでしょうか。

お昼はかとう歯科のドクター2人と一緒に近所のレストランへ。女医のO先生は4月から北京で働くとのこと。また落ち着いたらいろいろ話を聞かせてもらうことにしましょう。

かとう歯科は14人の衛生士さんがみんなパートとのこと。おもしろいシステムです。隣接するデイケアセンター(加藤先生が開設)にも毎日口腔ケアに行っているとのこと。デイケアセンターから在宅への流れも上手く作り出しているようです。

夜は馬場先生主宰の勉強会の打ち上げへ合流させてもらいました。若手の経営者が多いので元気がいいです。スタッフはいろいろと勉強になったようです。

後日談ですが、さすが「ハガキの達人」のお弟子さんたち。
きちんと礼状が届いたことは言うまでもありません。
posted by も〜くん at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

新点数

この春で2人のスタッフが辞めて、7人の新しいスタッフが入って来られます。そのうち衛生士さんが5人ということで一時はどうなるかと思われた人材の採用戦略もなんとか・・偶然かもしれませんがうまくいったようです。

うちはどうもいつもこんな感じで「運」に恵まれて今日まで来たような気がします。そろそろきちんとしたシステムを作っていかなければ、ということで来年度は「就職説明会」なんかもちゃんとやっていきます。来年卒業の衛生士さん、期待しておいてください。

それにしても今日、保険医協会の新点数説明会がありましたが「ひどいもの」です。東風会では歯周病の患者さんを継続的に診てきました。10年以上通っていただいている方も多くいらっしゃいます。それなのに・・それなのに・・そういうやり方は辞めなさいと言わんばかりの大幅点数削減です。

さすがに危機感を感じたのか、今日の説明会はすごい人で会場があふれていました。普段歯医者さんとあまり付き合いがないので、懐かしい顔も多かったです。そういえば昔うちが分院を初めて出した時に組織的に妨害してきた歯科医師会の当時理事のK先生がえらそうに声をかけてきました。当然しっかり無視しました(^_^;)

だいたい10%削減というところでしょうが、もともと歯科医院は保険診療の2/3が固定費、変動費で利益は1/3。そのうち半分は税金や借金の支払いなので残るお金は15%。そのうちほぼ10%が削減されるので、手元に残るのは改定前の1/3になります。つまり600万/年だった人は200万/年になるということ。

みんな分かっているのかな〜(-_-;)
posted by も〜くん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新点数

この春で2人のスタッフが辞めて、7人の新しいスタッフが入って来られます。そのうち衛生士さんが5人ということで一時はどうなるかと思われた人材の採用戦略もなんとか・・偶然かもしれませんがうまくいったようです。

うちはどうもいつもこんな感じで「運」に恵まれて今日まで来たような気がします。そろそろきちんとしたシステムを作っていかなければ、ということで来年度は「就職説明会」なんかもちゃんとやっていきます。来年卒業の衛生士さん、期待しておいてください。

それにしても今日、保険医協会の新点数説明会がありましたが「ひどいもの」です。東風会では歯周病の患者さんを継続的に診てきました。10年以上通っていただいている方も多くいらっしゃいます。それなのに・・それなのに・・そういうやり方は辞めなさいと言わんばかりの大幅点数削減です。

さすがに危機感を感じたのか、今日の説明会はすごい人で会場があふれていました。普段歯医者さんとあまり付き合いがないので、懐かしい顔も多かったです。そういえば昔うちが分院を初めて出した時に組織的に妨害してきた歯科医師会の当時理事のK先生がえらそうに声をかけてきました。当然しっかり無視しました(^_^;)

だいたい10%削減というところでしょうが、もともと歯科医院は保険診療の2/3が固定費、変動費で利益は1/3。そのうち半分は税金や借金の支払いなので残るお金は15%。そのうちほぼ10%が削減されるので、手元に残るのは改定前の1/3になります。つまり600万/年だった人は200万/年になるということ。

みんな分かっているのかな〜(-_-;)
posted by も〜くん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

成果主義

遅まきながら「虚妄の成果主義」を読んでいます。東風会では4月から新しい評価制度を取り入れようとしています。この本を読んでよかったです。金銭的評価を入れることはモチベーションを下げることもあるってこと考えたこともなかったです。うちで導入するのは単純に言えば職能制なのですが成果主義は遊び程度にした方がよさそうですね。

神田昌典のオーディオ教材に天外伺朗の「フロー経営」があって、これもまさに同じようなことを言っています。天外さんによるは目標設定とかもしたらだめなのだそうです。これは今までのやり方に慣れている人にはかなりショックですね。経営者は一人一人がフロー状態を維持できるようにしていくことが仕事のようです。

私の今のテーマは自立的に成長する組織を作り上げること。ということでネットでふと見つけた船井総研の「あなたの会社が年商10億以上になるための7つのステップ」に出席してきました。

いろいろな情報がどっと押し寄せてきます。これが頭の中でどう再構成されるかとても楽しみ。「7つのステップ」ではクレドについてかなり詳しくやっていました。クレドの活用はまだまだいろいろありそうです。

JustのCDの中に「富士山を世界遺産に」という話があってとても興味深く聞きました。聞いていると突然富士山に登りたくなりました。今年は富士山に登ることにします。
話の中に「お天道様」というフレーズが心に残りました。そういえば最近は「お天道様が見ている」とか言わなくなりましたね。お天道様に見てもらえる経営をしよう、と本気で思っています。
posted by も〜くん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成果主義

遅まきながら「虚妄の成果主義」を読んでいます。東風会では4月から新しい評価制度を取り入れようとしています。この本を読んでよかったです。金銭的評価を入れることはモチベーションを下げることもあるってこと考えたこともなかったです。うちで導入するのは単純に言えば職能制なのですが成果主義は遊び程度にした方がよさそうですね。

神田昌典のオーディオ教材に天外伺朗の「フロー経営」があって、これもまさに同じようなことを言っています。天外さんによるは目標設定とかもしたらだめなのだそうです。これは今までのやり方に慣れている人にはかなりショックですね。経営者は一人一人がフロー状態を維持できるようにしていくことが仕事のようです。

私の今のテーマは自立的に成長する組織を作り上げること。ということでネットでふと見つけた船井総研の「あなたの会社が年商10億以上になるための7つのステップ」に出席してきました。

いろいろな情報がどっと押し寄せてきます。これが頭の中でどう再構成されるかとても楽しみ。「7つのステップ」ではクレドについてかなり詳しくやっていました。クレドの活用はまだまだいろいろありそうです。

JustのCDの中に「富士山を世界遺産に」という話があってとても興味深く聞きました。聞いていると突然富士山に登りたくなりました。今年は富士山に登ることにします。
話の中に「お天道様」というフレーズが心に残りました。そういえば最近は「お天道様が見ている」とか言わなくなりましたね。お天道様に見てもらえる経営をしよう、と本気で思っています。
posted by も〜くん at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

うちのUSPは?

2月4日

東風会の全体セミナーを開催しました。
半年ほど前から発表は「パワーポイント」で、と指定してから紆余曲折がありましたが(^_^;)、みんな結構使いこなすようになりました。しかも若い子の感性というか、僕らにはない発想があってなかなかいい感じです。

これで「パワーポイントの導入」という初期の目的は達成できたので次はこれを使い込んで、外部へも情報発信できる人材を育てたいですね。そういう私はパワーポイントは本当に初歩的なことしか知らないので、自分自身が使う場面を増やさなければ、と思っています。
今年はインプラントとか訪問診療とかでセミナーを開く機会も多くありそうなので少しは進歩するでしょうか?

最近スタッフにUSP(ユニークセールスポイント)についてよくしゃべります。守屋歯科医院のUSPって何でしょうか?
歯医者がうまいか下手かははっきり言ってよくわかりません。実は同級生でもその腕前はよくわからないぐらいなのです。歯医者が自分の歯を治してもらう時に同業者を選ぶ基準は・・
1、人柄、性格
2、技術(想像)
3、頭
・・かな??
うちではスタッフが自分自身の歯を治したり、家族を治療に連れてきてくれます。先日も元受付の子がラミネートベニアの修復に来られました。
東風会のゴールデンルールは「自分がしてほしいことを来院者にする」ということです。自分がしてほしいことは、医療の進歩とともに変わっていくので私たちの診療スタイルもどんどん変わって行く必要があります。

いま何位かな??banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのUSPは?

2月4日

東風会の全体セミナーを開催しました。
半年ほど前から発表は「パワーポイント」で、と指定してから紆余曲折がありましたが(^_^;)、みんな結構使いこなすようになりました。しかも若い子の感性というか、僕らにはない発想があってなかなかいい感じです。

これで「パワーポイントの導入」という初期の目的は達成できたので次はこれを使い込んで、外部へも情報発信できる人材を育てたいですね。そういう私はパワーポイントは本当に初歩的なことしか知らないので、自分自身が使う場面を増やさなければ、と思っています。
今年はインプラントとか訪問診療とかでセミナーを開く機会も多くありそうなので少しは進歩するでしょうか?

最近スタッフにUSP(ユニークセールスポイント)についてよくしゃべります。守屋歯科医院のUSPって何でしょうか?
歯医者がうまいか下手かははっきり言ってよくわかりません。実は同級生でもその腕前はよくわからないぐらいなのです。歯医者が自分の歯を治してもらう時に同業者を選ぶ基準は・・
1、人柄、性格
2、技術(想像)
3、頭
・・かな??
うちではスタッフが自分自身の歯を治したり、家族を治療に連れてきてくれます。先日も元受付の子がラミネートベニアの修復に来られました。
東風会のゴールデンルールは「自分がしてほしいことを来院者にする」ということです。自分がしてほしいことは、医療の進歩とともに変わっていくので私たちの診療スタイルもどんどん変わって行く必要があります。

いま何位かな??banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

訪問診療

2月1日、岡山西市に
「グレイス・デンタルクリニック」がオープンしました。

この場所は以前、「岡山西デンタルクリニック」その後「あいあい歯科クリニック」という訪問診療専門の医院がありました。これを引き継いで東風会が新しい医院として開設いたしました。

「自分の歯で食べること」は生活の質を上げるためにはとても大切なことです。医療の谷間で「口から食べる」ことさえ出来ない状態の人も多くおられます。私たちは歯科医療に携わるものとしてこれを看過できません。ご連絡をいただければ半径16kmでしたら施設でも居宅でも必ずお伺いします。

また「訪問歯科医師協会」とも連携して各種セミナーも行っていきます。
「訪問診療と言えば東風会」と言われるようがんばっていきたいですね。


よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問診療

2月1日、岡山西市に
「グレイス・デンタルクリニック」がオープンしました。

この場所は以前、「岡山西デンタルクリニック」その後「あいあい歯科クリニック」という訪問診療専門の医院がありました。これを引き継いで東風会が新しい医院として開設いたしました。

「自分の歯で食べること」は生活の質を上げるためにはとても大切なことです。医療の谷間で「口から食べる」ことさえ出来ない状態の人も多くおられます。私たちは歯科医療に携わるものとしてこれを看過できません。ご連絡をいただければ半径16kmでしたら施設でも居宅でも必ずお伺いします。

また「訪問歯科医師協会」とも連携して各種セミナーも行っていきます。
「訪問診療と言えば東風会」と言われるようがんばっていきたいですね。


よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年快楽!

新年.jpg
先週は木曜からまた上海に行ってきました。

上海の医院も木曜から春節でお休みだったのですが、今回この時期しかスケジュールが空かなかったのでとにかく行ってみることにしました。

春節は中国人にとっては民族の大移動となる大きなお休みです。病院のスタッフもすっかりいなくなっていました。スタッフの中でも上海人の郭さんは連日、親戚一同が集まって大宴会だったそうです。

友人知人もほとんど帰国しているなかで唯一捕まえたのがK輔くん。ちょっと金城武ふうで、まだ20代ながら中国でビジネスをバリバリやっているナイスガイです。もちろん中国語はネイティブと変わらないぐらいなので、彼が中国語でしゃべっていたら誰も日本人とは思わないでしょう。

繊維関係の仕事が中心らしいですが、いろいろやっているらしく私にはよくわかりません。最近は日本語学校も始めたとか。かなり儲けているようです。

彼の奥さんは中国人でこれがとても強烈。パワフルなK輔を圧倒する迫力があります。この二人が組んで若さにものを言わせてがむしゃらにビジネスやっているわけですから伸びないわけがない。

彼からいろいろ貴重なアドバイスをもらいました。年下ですがビジネスに関しては完全に尊敬してます。

今回、新しい合作の話が来ていろいろと検討しているところです。タイミング、資金繰り、古北の今後の発展等を考えるとなかなか悩ましいところです。せめて春節期間中は考えさせてもらいましょう。

さて春節の爆竹は聞きしにまさる強烈なものでした。イラクの市街戦もかくやと思われるほどの爆音で、打ち上げ花火が時折とんでもない方向へ飛ぶので本当に怖かったです。夕食後マッサージを受けて眠ってしまったので、目が冴えて眠れず爆竹の音をとことん堪能できました。

良かったのは一人でいる時間が長かったので結構持っていた本を読むことができたことです。「国家の品格」「冒険の作法」「働かずに毎年1000万円稼げる私のFX超活用術」など・・
特に「国家の品格」は海外で働いている人にはいいですね。私もN先生のために置いて帰りました。

古北もMaxtonの裏にきれいな公園が出来たりして大きく変わっているが、浦東もすごい勢いでマンションが建っています。数年後はどうなるのか誰か教えてほしいですね。

公園2.jpg


よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年快楽!

新年.jpg
先週は木曜からまた上海に行ってきました。

上海の医院も木曜から春節でお休みだったのですが、今回この時期しかスケジュールが空かなかったのでとにかく行ってみることにしました。

春節は中国人にとっては民族の大移動となる大きなお休みです。病院のスタッフもすっかりいなくなっていました。スタッフの中でも上海人の郭さんは連日、親戚一同が集まって大宴会だったそうです。

友人知人もほとんど帰国しているなかで唯一捕まえたのがK輔くん。ちょっと金城武ふうで、まだ20代ながら中国でビジネスをバリバリやっているナイスガイです。もちろん中国語はネイティブと変わらないぐらいなので、彼が中国語でしゃべっていたら誰も日本人とは思わないでしょう。

繊維関係の仕事が中心らしいですが、いろいろやっているらしく私にはよくわかりません。最近は日本語学校も始めたとか。かなり儲けているようです。

彼の奥さんは中国人でこれがとても強烈。パワフルなK輔を圧倒する迫力があります。この二人が組んで若さにものを言わせてがむしゃらにビジネスやっているわけですから伸びないわけがない。

彼からいろいろ貴重なアドバイスをもらいました。年下ですがビジネスに関しては完全に尊敬してます。

今回、新しい合作の話が来ていろいろと検討しているところです。タイミング、資金繰り、古北の今後の発展等を考えるとなかなか悩ましいところです。せめて春節期間中は考えさせてもらいましょう。

さて春節の爆竹は聞きしにまさる強烈なものでした。イラクの市街戦もかくやと思われるほどの爆音で、打ち上げ花火が時折とんでもない方向へ飛ぶので本当に怖かったです。夕食後マッサージを受けて眠ってしまったので、目が冴えて眠れず爆竹の音をとことん堪能できました。

良かったのは一人でいる時間が長かったので結構持っていた本を読むことができたことです。「国家の品格」「冒険の作法」「働かずに毎年1000万円稼げる私のFX超活用術」など・・
特に「国家の品格」は海外で働いている人にはいいですね。私もN先生のために置いて帰りました。

古北もMaxtonの裏にきれいな公園が出来たりして大きく変わっているが、浦東もすごい勢いでマンションが建っています。数年後はどうなるのか誰か教えてほしいですね。

公園2.jpg


よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

今年もツイてる餅つき大会

1月19日

看板

第3回カムカムフェスタ「今年もツイてる餅つき大会」いよいよ当日。白状すると何しろこの年まで杵で餅をついたことがない。どうやって餅ができあがるのか興味しんしん。

豚汁

フェスタは午後2時からだがスタッフは朝9時に集合。各パートに分かれて準備に取り掛かる。守屋のスタッフは「豚汁」。みんなエプロンを着て甲斐甲斐しく働いている。人数が把握できないということでかなりの量に作ってくれた。量が多いと味付けが難しいが本当に「いい味」を出していた。

男性陣は餅つき隊。じむちょが取り仕切ってくれるので安心。借りてきた大きな蒸し器でもち米を蒸していく。蒸しあがったもち米を食べてみた。
「おいしい!!」
もち米っておいしいんだ〜

餅つき

石臼をお湯で温め、蒸しあがったもち米を入れてこねる。しっかりとこねたら大小2つの杵でついていく。しっかり握らないと杵がぶれるのでしばらくつくとすごく手が疲れる。何回かついていくうちに力の抜き方もわかってくる。

餅つき

子供たちが餅をついている姿は本当にかわいい。子供用に用意した小さな杵でもまだ重く、お母さんの手助けが必要な子が多かった。でも自分でついた餅をすぐに食べることが出来るのは楽しいはず。

まるめる

こねこね

ついた餅は手早くちぎっていく。Mさん後半はほとんど一人でやっていたみたいで本当にご苦労さん。子供たちは大喜びで粉まみれでまるめていた。つきたての餅は本当においしくて、砂糖醤油、きな粉、のり、チーズ、納豆、大根おろしといろいろな食べ方ができるので食べ過ぎた人も多いのでは?

たこ焼き職人

たこ焼きコーナーではI先生、T先生が関西たこ焼き職人コンビとして大活躍。M先生はT先生のパシリとしてあごで使われていてかわいそうだった。
今年もたこ焼きはばっちりの出来栄え。ただたまにたこの入っていないアンラッキーなたこ焼きもあったようだが・・

たこ焼きうま〜

ぜんざいコーナーは豆からじっくりと煮上げて虫歯にならない代用糖を使ったもので、程よい甘さは絶品。しかもつきたての餅が入っているんだよ〜。

ゲーム

今回は「食育」ということで野菜を触って当てるゲームやにおいで食材を当てるゲームもあり、横で見ていると子供の嗅覚の鋭さには驚いた。相談コーナーではかなりの人が子供の歯の相談をしていたみたい。

バルーン

バルーンアートは相変わらずの大人気。パール歯科のスタッフは特訓しているのでなんでもさくさくと作っていく。このバルーンで作った剣でSじむちょは子供たちに切られまくっていた。

バルーン剣士

今回はケーブルテレビの取材も入りちゃんと放送されたみたい。私は見てないんだけどどうだったんでしょうか?

健康相談

平日の昼間の2時〜5時という時間にも関わらず多くの子供たちが楽しんでくれたのは本当に見ていて楽しかった。それぞれのブースの完成度はかけた期間が短いのにとても高いもので、スタッフみんなの集中力とアイデアのすごさに感動した。

楽しかったね、お疲れさん!

※このあと8時過ぎまでKさんとじむちょと打ち合わせ。それから11時まで別のミーティングがあって・・ほどよく疲れました。(^_^;)

よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もツイてる餅つき大会

1月19日

看板

第3回カムカムフェスタ「今年もツイてる餅つき大会」いよいよ当日。白状すると何しろこの年まで杵で餅をついたことがない。どうやって餅ができあがるのか興味しんしん。

豚汁

フェスタは午後2時からだがスタッフは朝9時に集合。各パートに分かれて準備に取り掛かる。守屋のスタッフは「豚汁」。みんなエプロンを着て甲斐甲斐しく働いている。人数が把握できないということでかなりの量に作ってくれた。量が多いと味付けが難しいが本当に「いい味」を出していた。

男性陣は餅つき隊。じむちょが取り仕切ってくれるので安心。借りてきた大きな蒸し器でもち米を蒸していく。蒸しあがったもち米を食べてみた。
「おいしい!!」
もち米っておいしいんだ〜

餅つき

石臼をお湯で温め、蒸しあがったもち米を入れてこねる。しっかりとこねたら大小2つの杵でついていく。しっかり握らないと杵がぶれるのでしばらくつくとすごく手が疲れる。何回かついていくうちに力の抜き方もわかってくる。

餅つき

子供たちが餅をついている姿は本当にかわいい。子供用に用意した小さな杵でもまだ重く、お母さんの手助けが必要な子が多かった。でも自分でついた餅をすぐに食べることが出来るのは楽しいはず。

まるめる

こねこね

ついた餅は手早くちぎっていく。Mさん後半はほとんど一人でやっていたみたいで本当にご苦労さん。子供たちは大喜びで粉まみれでまるめていた。つきたての餅は本当においしくて、砂糖醤油、きな粉、のり、チーズ、納豆、大根おろしといろいろな食べ方ができるので食べ過ぎた人も多いのでは?

たこ焼き職人

たこ焼きコーナーではI先生、T先生が関西たこ焼き職人コンビとして大活躍。M先生はT先生のパシリとしてあごで使われていてかわいそうだった。
今年もたこ焼きはばっちりの出来栄え。ただたまにたこの入っていないアンラッキーなたこ焼きもあったようだが・・

たこ焼きうま〜

ぜんざいコーナーは豆からじっくりと煮上げて虫歯にならない代用糖を使ったもので、程よい甘さは絶品。しかもつきたての餅が入っているんだよ〜。

ゲーム

今回は「食育」ということで野菜を触って当てるゲームやにおいで食材を当てるゲームもあり、横で見ていると子供の嗅覚の鋭さには驚いた。相談コーナーではかなりの人が子供の歯の相談をしていたみたい。

バルーン

バルーンアートは相変わらずの大人気。パール歯科のスタッフは特訓しているのでなんでもさくさくと作っていく。このバルーンで作った剣でSじむちょは子供たちに切られまくっていた。

バルーン剣士

今回はケーブルテレビの取材も入りちゃんと放送されたみたい。私は見てないんだけどどうだったんでしょうか?

健康相談

平日の昼間の2時〜5時という時間にも関わらず多くの子供たちが楽しんでくれたのは本当に見ていて楽しかった。それぞれのブースの完成度はかけた期間が短いのにとても高いもので、スタッフみんなの集中力とアイデアのすごさに感動した。

楽しかったね、お疲れさん!

※このあと8時過ぎまでKさんとじむちょと打ち合わせ。それから11時まで別のミーティングがあって・・ほどよく疲れました。(^_^;)

よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

介護予防セミナー

岡山にある社会福祉法人で「介護予防セミナー」のお手伝いをしてきました。今週何かと忙しかったので準備が整わず、結局前日に慌ててまとめました。一応題名としては「口から食べて健康に!」ということで対象者がよくつかめなかったので介護者向けの内容としました。

行ってみるとリスナーは70〜80才の元気なお年寄りたちで全員女性でした。三遊亭歌之介の落語の中に「80才のおばあさんは20才の女の子が4人いると思えばいい」という件があって笑いましたが、この場合20才の女の子100人に囲まれている状況!と思えばいいのですね(^^♪

講演は内容がないためしどろもどろでしたが結構反応はよく、いろいろ質問も出ました。「林原から今度出る新しい歯磨き粉はどう?」「インプラントはどう?」「フッ素は・・?」等々知的関心の高さには驚きです。

それにしても男の人がいないというのはどういうこと?自分の健康は自分で守るという意識の差でしょう。やはり女性が長生きするはずです。個別の質問でいろいろお話を聞いているとなんだか「かわいいな」と思えます。

介護するのもされるのも大変です。自分は将来介護されることのないようにしたいものです。そういう意味でもアンチエイジングをもっと勉強して生活に取り入れていきたいですね。

セミナー後、早島の「ダブラ」で事務長とランチ。自然派レストランということで食材にもこだわっている。1850円という値段だがいつも満席。そしてほとんどは「女性」!体によくておいしいものを食べてストレスをためず健康に気を使う・・・そりゃ、長生きしますよ。

よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護予防セミナー

岡山にある社会福祉法人で「介護予防セミナー」のお手伝いをしてきました。今週何かと忙しかったので準備が整わず、結局前日に慌ててまとめました。一応題名としては「口から食べて健康に!」ということで対象者がよくつかめなかったので介護者向けの内容としました。

行ってみるとリスナーは70〜80才の元気なお年寄りたちで全員女性でした。三遊亭歌之介の落語の中に「80才のおばあさんは20才の女の子が4人いると思えばいい」という件があって笑いましたが、この場合20才の女の子100人に囲まれている状況!と思えばいいのですね(^^♪

講演は内容がないためしどろもどろでしたが結構反応はよく、いろいろ質問も出ました。「林原から今度出る新しい歯磨き粉はどう?」「インプラントはどう?」「フッ素は・・?」等々知的関心の高さには驚きです。

それにしても男の人がいないというのはどういうこと?自分の健康は自分で守るという意識の差でしょう。やはり女性が長生きするはずです。個別の質問でいろいろお話を聞いているとなんだか「かわいいな」と思えます。

介護するのもされるのも大変です。自分は将来介護されることのないようにしたいものです。そういう意味でもアンチエイジングをもっと勉強して生活に取り入れていきたいですね。

セミナー後、早島の「ダブラ」で事務長とランチ。自然派レストランということで食材にもこだわっている。1850円という値段だがいつも満席。そしてほとんどは「女性」!体によくておいしいものを食べてストレスをためず健康に気を使う・・・そりゃ、長生きしますよ。

よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。