2005年11月17日

インプラント学会

岡大
岡大の銀杏

日曜日岡大でインプラント学会があった。こんな近くであるのを見逃すわけには行かない。ところが鹿田キャンパスに向かったが、着いてみてもどうもそれらしき人もいないし、看板もない。

あわてて業者の人の携帯にかけてみると「津島キャンパス」だという。あらら・・ということで移動。考えてみると岡山に住んでいながら岡大の津島キャンパスには行った事がない。いちょう並木がきれいに色づき、学園祭でもやっているのかにぎやかな声が聞こえてくる。

「50周年記念館」というのはきれいな建物で、今度はちゃんと「看板」もあった。(当たり前か)受付をすると「歯科医師会会員」ということで無料!(しかもお弁当つき!)らしい。なんだか歯科医師会というものに入って初めて得をしたような気分になった。

特に印象的だったのは堀内克啓先生の「即時荷重インプラントの最前線」ではっきり言って驚いた。あまりにもすごい。要点を言うと歯が一本もない人が1日のうちに歯ができて噛めるようになってしまうということなのだ。しかもその成功率の高さは私の想像を超えていた。

この先生は阪大の先輩なのだが、こんな凄い人を知らなかった自分が恥ずかしい。即時荷重は条件の整った一部の症例にしか適用できないと思い込んでいた。他にも最前線の情報が多く、やはりAOとかAORとかの海外雑誌も目を通さなければいけないと痛感。

即時荷重は少し研究の余地はあるが、うちでも十分にできそうだ。しっかりと情報を集めて確実なやり方を模索していこう。このやり方の需要は相当にある。前から考えていた「上海インプラントツアー」もこのテクニックを使うと実現しそうだ。

倉敷のO先生も来ていて岡大の1口外の先生を紹介していただいた。大学にもちょうどコネクションを作ろうと思っていたところでいいタイミングだった。「堀内先生の所に見学に行きましょう」と誘ってもらえた。実現するとおもしろいことになりそう。大変得ることの多い学会だった。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラント学会

岡大
岡大の銀杏

日曜日岡大でインプラント学会があった。こんな近くであるのを見逃すわけには行かない。ところが鹿田キャンパスに向かったが、着いてみてもどうもそれらしき人もいないし、看板もない。

あわてて業者の人の携帯にかけてみると「津島キャンパス」だという。あらら・・ということで移動。考えてみると岡山に住んでいながら岡大の津島キャンパスには行った事がない。いちょう並木がきれいに色づき、学園祭でもやっているのかにぎやかな声が聞こえてくる。

「50周年記念館」というのはきれいな建物で、今度はちゃんと「看板」もあった。(当たり前か)受付をすると「歯科医師会会員」ということで無料!(しかもお弁当つき!)らしい。なんだか歯科医師会というものに入って初めて得をしたような気分になった。

特に印象的だったのは堀内克啓先生の「即時荷重インプラントの最前線」ではっきり言って驚いた。あまりにもすごい。要点を言うと歯が一本もない人が1日のうちに歯ができて噛めるようになってしまうということなのだ。しかもその成功率の高さは私の想像を超えていた。

この先生は阪大の先輩なのだが、こんな凄い人を知らなかった自分が恥ずかしい。即時荷重は条件の整った一部の症例にしか適用できないと思い込んでいた。他にも最前線の情報が多く、やはりAOとかAORとかの海外雑誌も目を通さなければいけないと痛感。

即時荷重は少し研究の余地はあるが、うちでも十分にできそうだ。しっかりと情報を集めて確実なやり方を模索していこう。このやり方の需要は相当にある。前から考えていた「上海インプラントツアー」もこのテクニックを使うと実現しそうだ。

倉敷のO先生も来ていて岡大の1口外の先生を紹介していただいた。大学にもちょうどコネクションを作ろうと思っていたところでいいタイミングだった。「堀内先生の所に見学に行きましょう」と誘ってもらえた。実現するとおもしろいことになりそう。大変得ることの多い学会だった。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

シュミレーションソフト

Whole_small.gif

インプラントのシュミレーションソフトってご存知だろうか。CT画像を加工してインプラントのシュミレーションに役立てようというソフトだ。以前に博多まで「SimPlant」というソフトの説明会に行ったことがある。大学の後輩が作った「iCat」という会社(ソフト名も同じ)からはメールやDMがよく来る。

今回は「10DR」というソフトの会社の人が説明に来るという。別に断る理由もないのでアポを取って水曜日に会った。名刺を見るとどうも社長らしい。物腰の柔らかな人だ。聞いてみるとSamsonの系列が作ったソフトらしい。とりあえず使ってみたかったのでインストールしてみる。CTの撮影はこの近辺では成人病センターに依頼することになりそうだ。

今後は施術をする前にコンピュータ上で骨をいろいろな方向から輪切りにするのがルーティーンの作業になりそうだ。患者さんにもわかりやすく説明できるのでいいだろう。東風会では全てのクリニックのパソコンにインストールして症例検討をしていく予定。時代が変わりつつあるなぁ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュミレーションソフト

Whole_small.gif

インプラントのシュミレーションソフトってご存知だろうか。CT画像を加工してインプラントのシュミレーションに役立てようというソフトだ。以前に博多まで「SimPlant」というソフトの説明会に行ったことがある。大学の後輩が作った「iCat」という会社(ソフト名も同じ)からはメールやDMがよく来る。

今回は「10DR」というソフトの会社の人が説明に来るという。別に断る理由もないのでアポを取って水曜日に会った。名刺を見るとどうも社長らしい。物腰の柔らかな人だ。聞いてみるとSamsonの系列が作ったソフトらしい。とりあえず使ってみたかったのでインストールしてみる。CTの撮影はこの近辺では成人病センターに依頼することになりそうだ。

今後は施術をする前にコンピュータ上で骨をいろいろな方向から輪切りにするのがルーティーンの作業になりそうだ。患者さんにもわかりやすく説明できるのでいいだろう。東風会では全てのクリニックのパソコンにインストールして症例検討をしていく予定。時代が変わりつつあるなぁ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

インプラントの日

ピオーネ.jpg
患者さんにいただいたピオーネ 甘〜い!

10月17日

午前中にひまわり歯科にてインプラントのオペ。
少し遅れたので機材を担いで急ぐ。といっても車で10分の距離。最近どこの医院でもインプラントの相談が増えているようだ。

いつもは慣れたスタッフがちゃんと用意してくれるのだが、ある程度自分でセッティングしなければならない。「インプランターが動かない!」と一瞬あせったが良く見るとスイッチが入っていなかった。スイッチがあるとは・・・知らなかった。

フラップを空けてみると前歯部には本当に骨がなくてかなりの量をGBRする必要があった。しかも臼歯部はサイナスリフトかソケットリフトが必要なケース。環境が違うこともありかなり疲れた。アシストしてくれたスタッフも慣れないことでさぞかし大変だっただろう。

お昼はサンピアの藤棚の下でお弁当を広げる。日差しはきついが日陰には心地よい風が吹いている。目の前にはテニスコートが広がっているが誰も使っていない。ゆっくりとランチを取ったので疲れは一掃した。

昼からは本院にてインプラント。実は午前中にしたオペで一つ大事な部品が行方不明らしい。(インプラントの機材は高価でねじ一つが5千円ぐらいしたりする。ちなみにその部品は3万円!)なんとか別の部品を流用して急場をしのいだ。

あるミーティングでいつも司会をしているAくんがいつもきちんとシナリオを書いているというのを聞いて驚いた。やはりプロというのは陰で周到な準備をしているもの。インプラントの件を省みて大いに反省した。
posted by も〜くん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラントの日

ピオーネ.jpg
患者さんにいただいたピオーネ 甘〜い!

10月17日

午前中にひまわり歯科にてインプラントのオペ。
少し遅れたので機材を担いで急ぐ。といっても車で10分の距離。最近どこの医院でもインプラントの相談が増えているようだ。

いつもは慣れたスタッフがちゃんと用意してくれるのだが、ある程度自分でセッティングしなければならない。「インプランターが動かない!」と一瞬あせったが良く見るとスイッチが入っていなかった。スイッチがあるとは・・・知らなかった。

フラップを空けてみると前歯部には本当に骨がなくてかなりの量をGBRする必要があった。しかも臼歯部はサイナスリフトかソケットリフトが必要なケース。環境が違うこともありかなり疲れた。アシストしてくれたスタッフも慣れないことでさぞかし大変だっただろう。

お昼はサンピアの藤棚の下でお弁当を広げる。日差しはきついが日陰には心地よい風が吹いている。目の前にはテニスコートが広がっているが誰も使っていない。ゆっくりとランチを取ったので疲れは一掃した。

昼からは本院にてインプラント。実は午前中にしたオペで一つ大事な部品が行方不明らしい。(インプラントの機材は高価でねじ一つが5千円ぐらいしたりする。ちなみにその部品は3万円!)なんとか別の部品を流用して急場をしのいだ。

あるミーティングでいつも司会をしているAくんがいつもきちんとシナリオを書いているというのを聞いて驚いた。やはりプロというのは陰で周到な準備をしているもの。インプラントの件を省みて大いに反省した。
posted by も〜くん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなり名古屋

インプラント広告

10月13日

この日たまたま予定が空いた。名古屋でライブオペの予定があるのを知っていたので急遽、早朝から名古屋へ向かうことにする。たまたま長男が通学で乗っているのと同じ電車。満員電車で揺られながら大変だなと思う。文句も言わずに毎日乗っている長男はえらい。

名古屋には9時半ごろ到着。なんとかぎりぎりで10時のオペには間に合う。見学者は私一人だったので、アシスタントに付かせてもらう。術者はT先生といって37歳の先生で経歴を聞くと形成外科にいたことがあるとか。歯科ではこれはとても珍しい。

静脈沈静法は先生が自ら手馴れた感じでされていた。ケースは上顎のサイナスリフト(ウィンドテクニック)で、骨の厚みは2〜3mmしかない。いろいろ悪条件が重なって大変なケースだ。T先生はその中で工夫していろいろ対応していく。私にとってはとても勉強になるケースだった。

ランチは事務局の人に「ひつまぶし」をごちそうになる。私は初めて食べる。なかなかおいしい。最初はそのまま、2杯目は薬味を入れて、最後は出し入りのお茶漬けで。これって岡山にもあるのかな〜?

事務局の人はここのメンバーに入ってもらおうといろいろお話してくるが、私自身はビジネスモデルそのものとか、マーケティングの方に興味がある。それについては隠さずにいろいろ教えてくれたので参考になった。

ここは広く浅くお金を集めず、限定してがっちり稼ぐやり方。そのぶんリスクは高い。当然ある「収入のブレ」はトップにとって精神衛生上よくないだろう。私はもう少しのんびりやっていきたいものだ。
posted by も〜くん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなり名古屋

インプラント広告

10月13日

この日たまたま予定が空いた。名古屋でライブオペの予定があるのを知っていたので急遽、早朝から名古屋へ向かうことにする。たまたま長男が通学で乗っているのと同じ電車。満員電車で揺られながら大変だなと思う。文句も言わずに毎日乗っている長男はえらい。

名古屋には9時半ごろ到着。なんとかぎりぎりで10時のオペには間に合う。見学者は私一人だったので、アシスタントに付かせてもらう。術者はT先生といって37歳の先生で経歴を聞くと形成外科にいたことがあるとか。歯科ではこれはとても珍しい。

静脈沈静法は先生が自ら手馴れた感じでされていた。ケースは上顎のサイナスリフト(ウィンドテクニック)で、骨の厚みは2〜3mmしかない。いろいろ悪条件が重なって大変なケースだ。T先生はその中で工夫していろいろ対応していく。私にとってはとても勉強になるケースだった。

ランチは事務局の人に「ひつまぶし」をごちそうになる。私は初めて食べる。なかなかおいしい。最初はそのまま、2杯目は薬味を入れて、最後は出し入りのお茶漬けで。これって岡山にもあるのかな〜?

事務局の人はここのメンバーに入ってもらおうといろいろお話してくるが、私自身はビジネスモデルそのものとか、マーケティングの方に興味がある。それについては隠さずにいろいろ教えてくれたので参考になった。

ここは広く浅くお金を集めず、限定してがっちり稼ぐやり方。そのぶんリスクは高い。当然ある「収入のブレ」はトップにとって精神衛生上よくないだろう。私はもう少しのんびりやっていきたいものだ。
posted by も〜くん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

ライブオペ

朝から大阪へ向かう。まずは新大阪で上海勤務希望の先生の面接。30歳独身の男の先生。少し緊張しているようだがいい感じの先生。これなら大丈夫だろうと思う。いい出会いに感謝するしかない。さっそく免許関係の資料を送ってもらうことにする。いろいろ話をして昼飯を食べて分かれた。

午後からはメデントでインプラントのセミナー。
昼飯を食べて行ったのにお弁当が用意されていた。しかたないので・・食べる。このためにオペ中に眠くなり後悔することに(^_^;)
伊藤先生と上海の話をする。医院が軌道に乗れば講演に来て欲しい。上海のインプラントセンターにしたい等を話した。

さていよいよライブオペ。伊藤先生のオペが見られるということで期待が膨らむ。まず、問診、視診(これはとても鋭くて参考になった)。寝ている状態はそれだけでかなりの呼吸抑制になるとは知らなかった。静脈鎮静法は必須のようだ。これはぜひともマスターせねば・・SPO2の数値は思いっきり息を止めていても大して下がらない。90以下になるということがどういうことか実感としてよく分かる。

monitor.jpg

エステティックサイトでの植立方向については、気づく点があってよかった。アパタイトは惜しみなく使っていた。垂直マットレス縫合の変法もすぐ使えそう。オペ後は患者さんは鎮静法が効いているので全然なんともなかったと言っていたのが印象的だった。

オペ後の話によるとPRPは最近ではエビデンスがないということになっているそうだ。またβ-TCPは意外と吸収しないとか、バイオメンドのように粒子の細かいアパタイトは吸収して骨と置換していくようだ。常識がかなり変わりつつある。

今回、Biological Widthの話をかなりしておられた。ITIとかのエステティックタイプは3mmのBiological Widthは取っていない。確かにいろいろ症例を見てもアストラの歯頚部には骨吸収が見られない。エステティックサイトに関してはやはりアストラのものか・・

サイナスリフトについては次回の予定らしいが、私の症例を検討してもらう。伊藤先生のやり方は通常のサイナスリフトとはかなり違う方法のようで、興味があったので根掘り葉掘り聞く。やっとイメージができた。あとはやってみるだけだね。

少し時間もオーバーし、かなり疲れたがそのまま倉敷へと直帰する。倉敷でS木さんと待ち合わせてロイホへ。今後のことや考えているビジョンを話す。とにかく今は力になってくれる人がほしい。彼はおそらく期待以上の結果を出してくれるのと思う。(これってプレッシャー??)

S木さんに送ってもらって帰った。帰るとちょうど「額とぼし」から子供たちが帰ってきたところ。楽しかったらしい。一緒に行けなかったのは残念だったがとにかく今日も濃い〜い一日であった。
posted by も〜くん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブオペ

朝から大阪へ向かう。まずは新大阪で上海勤務希望の先生の面接。30歳独身の男の先生。少し緊張しているようだがいい感じの先生。これなら大丈夫だろうと思う。いい出会いに感謝するしかない。さっそく免許関係の資料を送ってもらうことにする。いろいろ話をして昼飯を食べて分かれた。

午後からはメデントでインプラントのセミナー。
昼飯を食べて行ったのにお弁当が用意されていた。しかたないので・・食べる。このためにオペ中に眠くなり後悔することに(^_^;)
伊藤先生と上海の話をする。医院が軌道に乗れば講演に来て欲しい。上海のインプラントセンターにしたい等を話した。

さていよいよライブオペ。伊藤先生のオペが見られるということで期待が膨らむ。まず、問診、視診(これはとても鋭くて参考になった)。寝ている状態はそれだけでかなりの呼吸抑制になるとは知らなかった。静脈鎮静法は必須のようだ。これはぜひともマスターせねば・・SPO2の数値は思いっきり息を止めていても大して下がらない。90以下になるということがどういうことか実感としてよく分かる。

monitor.jpg

エステティックサイトでの植立方向については、気づく点があってよかった。アパタイトは惜しみなく使っていた。垂直マットレス縫合の変法もすぐ使えそう。オペ後は患者さんは鎮静法が効いているので全然なんともなかったと言っていたのが印象的だった。

オペ後の話によるとPRPは最近ではエビデンスがないということになっているそうだ。またβ-TCPは意外と吸収しないとか、バイオメンドのように粒子の細かいアパタイトは吸収して骨と置換していくようだ。常識がかなり変わりつつある。

今回、Biological Widthの話をかなりしておられた。ITIとかのエステティックタイプは3mmのBiological Widthは取っていない。確かにいろいろ症例を見てもアストラの歯頚部には骨吸収が見られない。エステティックサイトに関してはやはりアストラのものか・・

サイナスリフトについては次回の予定らしいが、私の症例を検討してもらう。伊藤先生のやり方は通常のサイナスリフトとはかなり違う方法のようで、興味があったので根掘り葉掘り聞く。やっとイメージができた。あとはやってみるだけだね。

少し時間もオーバーし、かなり疲れたがそのまま倉敷へと直帰する。倉敷でS木さんと待ち合わせてロイホへ。今後のことや考えているビジョンを話す。とにかく今は力になってくれる人がほしい。彼はおそらく期待以上の結果を出してくれるのと思う。(これってプレッシャー??)

S木さんに送ってもらって帰った。帰るとちょうど「額とぼし」から子供たちが帰ってきたところ。楽しかったらしい。一緒に行けなかったのは残念だったがとにかく今日も濃い〜い一日であった。
posted by も〜くん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

テルプラグ

「テルプラグ」とはテルモが出している「抜歯等により歯槽骨の露出した創(傷)部に詰めることで創面保護ならびに肉芽形成を促す、コラーゲン製の抜歯創用保護材」です。

実は最近、抜歯後、将来インプラントになる可能性のある部位にはテルプラグを挿入しています。今日インプラントのオペで1ヵ月半ぐらい前に抜歯した箇所のフラップを空けてみるとWooben boonながらしっかりと抜歯創が骨で埋められていました。

これはすごいことです。通常4ヶ月ぐらい空けても十分な治癒は見られません。ですから当然今回はインプラント植立と同時に骨増生をする予定でした。ところが何も必要ありません。
参りました、これはいいです。今後ルーティーンで使います。少々コストかかりますがそれ以上の価値はありますね。
posted by も〜くん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テルプラグ

「テルプラグ」とはテルモが出している「抜歯等により歯槽骨の露出した創(傷)部に詰めることで創面保護ならびに肉芽形成を促す、コラーゲン製の抜歯創用保護材」です。

実は最近、抜歯後、将来インプラントになる可能性のある部位にはテルプラグを挿入しています。今日インプラントのオペで1ヵ月半ぐらい前に抜歯した箇所のフラップを空けてみるとWooben boonながらしっかりと抜歯創が骨で埋められていました。

これはすごいことです。通常4ヶ月ぐらい空けても十分な治癒は見られません。ですから当然今回はインプラント植立と同時に骨増生をする予定でした。ところが何も必要ありません。
参りました、これはいいです。今後ルーティーンで使います。少々コストかかりますがそれ以上の価値はありますね。
posted by も〜くん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

インプラントセミナー

メデントのインストラクタートレーニングコースは今日が初日。10時ぐらいに家を出て大阪へ。また新幹線で熟睡、ちょうどいい距離だ。京橋の駅から徒歩5分ぐらい。場所が分かったので近所のカフェでランチ。ピザトーストセットはちょっと物足らなかったけどあまり満腹だと眠くなるのでがまん。だって4時間で84000円ということは1時間21000円ということ。寝たらもったいないよね〜!

講師の先生は白髪で見たところ50歳ぐらい、頭が切れそうだけどちょっと冷たい感じ。会場はartistic dental clinicという歯科医院。結構おしゃれな内装。今回は遠慮したが次回は写真を撮ろう。「口腔とは」と言う話から始まり、アストラインプラントのディプロマコースが行われた。
アストラはマイクロスレッドと内部のコニカル形状により歯頚部に応力が集中せず、吸収が起きにくいとのこと。3次元有限要素法で分かってるとの事。論文があれば取り寄せてもらおう。骨を引っかいて集めるのにMXグラフターというのがあるが使い捨てなのがつらい、滅菌可能なのがあるようなので早速発注。

アストラのフィクスチャー表面にフッ化ナトリウムをつけて、アパタイトを呼び込む・・ような製品が出来ているらしい。詳細は不明だが発想はおもしろい。骨伝道能を考えるとアパタイト+チタンという組み合わせは再びこれからのトレンドになるかな。骨再生能を有する物質で無料なのが「自家骨」これはもっと有効に利用しよう。自家骨のみでメンブレンを使わないケースが多いという。これはいい。
tech_1.jpg

4時間はあっという間に過ぎた。内容を整理して次回のドクターミーティングで皆に教えてあげることにしよう。アストラを取り入れるかどうかは微妙なところ。2回法が増えてくるだろうがプラトンにもBioが出ていて試してみたいし・・・さてどうしたものか、悩むところだ。

来るときには人身事故があったらしくえらく混んでいた環状線も帰りは普通であった。さすがに新幹線は人が多く、一便遅らせてゆっくり座って帰った。
自宅で「骨吸収、応力、アストラ、ITI・・」とかで検索しまくったがあまりこれといったものにはぶつからなかった。まあ論文が来るまでゆっくり様子を見よう。

ビールで乾杯したいところだが、あいにく冷蔵庫にはなく、焼酎で乾杯して早々と就寝。
posted by も〜くん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラントセミナー

メデントのインストラクタートレーニングコースは今日が初日。10時ぐらいに家を出て大阪へ。また新幹線で熟睡、ちょうどいい距離だ。京橋の駅から徒歩5分ぐらい。場所が分かったので近所のカフェでランチ。ピザトーストセットはちょっと物足らなかったけどあまり満腹だと眠くなるのでがまん。だって4時間で84000円ということは1時間21000円ということ。寝たらもったいないよね〜!

講師の先生は白髪で見たところ50歳ぐらい、頭が切れそうだけどちょっと冷たい感じ。会場はartistic dental clinicという歯科医院。結構おしゃれな内装。今回は遠慮したが次回は写真を撮ろう。「口腔とは」と言う話から始まり、アストラインプラントのディプロマコースが行われた。
アストラはマイクロスレッドと内部のコニカル形状により歯頚部に応力が集中せず、吸収が起きにくいとのこと。3次元有限要素法で分かってるとの事。論文があれば取り寄せてもらおう。骨を引っかいて集めるのにMXグラフターというのがあるが使い捨てなのがつらい、滅菌可能なのがあるようなので早速発注。

アストラのフィクスチャー表面にフッ化ナトリウムをつけて、アパタイトを呼び込む・・ような製品が出来ているらしい。詳細は不明だが発想はおもしろい。骨伝道能を考えるとアパタイト+チタンという組み合わせは再びこれからのトレンドになるかな。骨再生能を有する物質で無料なのが「自家骨」これはもっと有効に利用しよう。自家骨のみでメンブレンを使わないケースが多いという。これはいい。
tech_1.jpg

4時間はあっという間に過ぎた。内容を整理して次回のドクターミーティングで皆に教えてあげることにしよう。アストラを取り入れるかどうかは微妙なところ。2回法が増えてくるだろうがプラトンにもBioが出ていて試してみたいし・・・さてどうしたものか、悩むところだ。

来るときには人身事故があったらしくえらく混んでいた環状線も帰りは普通であった。さすがに新幹線は人が多く、一便遅らせてゆっくり座って帰った。
自宅で「骨吸収、応力、アストラ、ITI・・」とかで検索しまくったがあまりこれといったものにはぶつからなかった。まあ論文が来るまでゆっくり様子を見よう。

ビールで乾杯したいところだが、あいにく冷蔵庫にはなく、焼酎で乾杯して早々と就寝。
posted by も〜くん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

歯の健康セミナー

5月12日(木)歯の健康セミナーを開きます。
場所:くらしき健康福祉プラザ
時間:10:00〜子供の歯の健康
   11:00〜インプラントについて

私は2部のインプラントについてしゃべります。
今まで骨がないから無理、と言われていた人も「骨増生」という方法によって可能になってきました。しかも見た目も天然のはと変わらない自然な感じにできるようになってきています。
そのあたりの最新のインプラント事情をお話いたします。
セミナー後、無料相談会もします。
posted by も〜くん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歯の健康セミナー

5月12日(木)歯の健康セミナーを開きます。
場所:くらしき健康福祉プラザ
時間:10:00〜子供の歯の健康
   11:00〜インプラントについて

私は2部のインプラントについてしゃべります。
今まで骨がないから無理、と言われていた人も「骨増生」という方法によって可能になってきました。しかも見た目も天然のはと変わらない自然な感じにできるようになってきています。
そのあたりの最新のインプラント事情をお話いたします。
セミナー後、無料相談会もします。
posted by も〜くん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。