2005年10月31日

結婚式

img8398570759bxm7.jpg

土曜日はスタッフのOさんの結婚式
何だか久しぶりの結婚式のような気がする。式場は以前行った事がある所だがリニューアルしたのかすごくきれいになっていた。
挙式はチャペルでいい雰囲気で行われた。賛美歌がうつくしい。歌っていると合唱をやっていたころを思い出す。日ごろいろいろな垢に埋もれている心がピュアになるような気がする。

そういえば「学校へ行こう」で男子合唱部が全国大会に出場決定と言う番組を見て感動してしまった。いいよねぇ。応援していたみんなが感動していたが実は歌っている本人たちが一番感動しているものだ。

挙式のあとは披露宴ということで、会場を移して式が始まった。飾り付けがとてもかわいらしい。この分野もサービス業としてかなり進化しているようだ。テーブルの担当者が挨拶をする。彼の態度もとても感じがいい。

私は新婦の上司ということで2番目のスピーチ。ほとんど内容を考えていなかったが「何とかなるだろう・・」ということでしゃべりだしたが、どうも会場を見渡しても新婦以外はだれも聞いている節がない。・・ということで適当に端折って終了。まあ聞いていない人を引き付けるだけの魅力がないということ。

新婦の衣装はとてもかわいらしくてお似合いだった。途中の衣装がえの時にエスコートする役目を私と受付のNさんが授かった。サプライズだったのでNさんは感激してうるうるしていた。何事によらずサプライズってのはいい。

炎を上げてステーキを焼いたり、洗練されたフォトムービーがあったりで最近の結婚式のパフォーマンスをいろいろ見せてくれた。歌とか式辞とかは比較的少なくすっきりと終わったのはよかった。

彼女がまた大事な人材として復活してくれることを大いに期待している。新婚旅行楽しんできてね〜!

※このあと倉敷に帰り、仲間とテニスをした後、またもや飲みに出たのでした!

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式

img8398570759bxm7.jpg

土曜日はスタッフのOさんの結婚式
何だか久しぶりの結婚式のような気がする。式場は以前行った事がある所だがリニューアルしたのかすごくきれいになっていた。
挙式はチャペルでいい雰囲気で行われた。賛美歌がうつくしい。歌っていると合唱をやっていたころを思い出す。日ごろいろいろな垢に埋もれている心がピュアになるような気がする。

そういえば「学校へ行こう」で男子合唱部が全国大会に出場決定と言う番組を見て感動してしまった。いいよねぇ。応援していたみんなが感動していたが実は歌っている本人たちが一番感動しているものだ。

挙式のあとは披露宴ということで、会場を移して式が始まった。飾り付けがとてもかわいらしい。この分野もサービス業としてかなり進化しているようだ。テーブルの担当者が挨拶をする。彼の態度もとても感じがいい。

私は新婦の上司ということで2番目のスピーチ。ほとんど内容を考えていなかったが「何とかなるだろう・・」ということでしゃべりだしたが、どうも会場を見渡しても新婦以外はだれも聞いている節がない。・・ということで適当に端折って終了。まあ聞いていない人を引き付けるだけの魅力がないということ。

新婦の衣装はとてもかわいらしくてお似合いだった。途中の衣装がえの時にエスコートする役目を私と受付のNさんが授かった。サプライズだったのでNさんは感激してうるうるしていた。何事によらずサプライズってのはいい。

炎を上げてステーキを焼いたり、洗練されたフォトムービーがあったりで最近の結婚式のパフォーマンスをいろいろ見せてくれた。歌とか式辞とかは比較的少なくすっきりと終わったのはよかった。

彼女がまた大事な人材として復活してくれることを大いに期待している。新婚旅行楽しんできてね〜!

※このあと倉敷に帰り、仲間とテニスをした後、またもや飲みに出たのでした!

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

衛生士学校

事務長と衛生士学校にご挨拶に行ってきた。
今までは求人票を送るだけで実際学校に行ったこともなければ先生とお話したこともなかった。今回事務長がパワーを発揮してすごくナイスなパンフレットを作ってくれたのでそれと各医院のパンフレットや求人のポスターを携えて行った。

今週と来週で2校ずつを回る予定だが、歯科医師会付属の衛生士学校だけはアポが取れなかったようだ。「忙しいから当分予定が決められない・・」とか言って逃げたらしい。全く失礼な話だ。ただ挨拶に行くだけなのに長時間待たせた上での回答が上記のようなものであったらしい。歯科医師会の体質を象徴している。

200507000003.jpg

そこで思い出したがこんな本が出ている。広く国民に主張を理解してもらう努力をするべきなのにそれを怠り、代わりに迂回献金を利用して医療制度改革を私欲に変えてきた歯科医師会幹部。まだ読んではないのだが話によるととてもよく取材しているらしい。元連盟訴訟の原告団の端くれとしては気になる一冊。

それはともかくどの学校も気持ちよく対応しえくれた。S衛生士学校はうちのスタッフにも卒業生は多く、担当の先生はそれらの卒業生の名前を全部覚えていていろいろ話が咲いた。Uちゃんは先生も大丈夫だろうかと心配していたらしい。大丈夫です、がんばってますよ!

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衛生士学校

事務長と衛生士学校にご挨拶に行ってきた。
今までは求人票を送るだけで実際学校に行ったこともなければ先生とお話したこともなかった。今回事務長がパワーを発揮してすごくナイスなパンフレットを作ってくれたのでそれと各医院のパンフレットや求人のポスターを携えて行った。

今週と来週で2校ずつを回る予定だが、歯科医師会付属の衛生士学校だけはアポが取れなかったようだ。「忙しいから当分予定が決められない・・」とか言って逃げたらしい。全く失礼な話だ。ただ挨拶に行くだけなのに長時間待たせた上での回答が上記のようなものであったらしい。歯科医師会の体質を象徴している。

200507000003.jpg

そこで思い出したがこんな本が出ている。広く国民に主張を理解してもらう努力をするべきなのにそれを怠り、代わりに迂回献金を利用して医療制度改革を私欲に変えてきた歯科医師会幹部。まだ読んではないのだが話によるととてもよく取材しているらしい。元連盟訴訟の原告団の端くれとしては気になる一冊。

それはともかくどの学校も気持ちよく対応しえくれた。S衛生士学校はうちのスタッフにも卒業生は多く、担当の先生はそれらの卒業生の名前を全部覚えていていろいろ話が咲いた。Uちゃんは先生も大丈夫だろうかと心配していたらしい。大丈夫です、がんばってますよ!

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュミレーションソフト

Whole_small.gif

インプラントのシュミレーションソフトってご存知だろうか。CT画像を加工してインプラントのシュミレーションに役立てようというソフトだ。以前に博多まで「SimPlant」というソフトの説明会に行ったことがある。大学の後輩が作った「iCat」という会社(ソフト名も同じ)からはメールやDMがよく来る。

今回は「10DR」というソフトの会社の人が説明に来るという。別に断る理由もないのでアポを取って水曜日に会った。名刺を見るとどうも社長らしい。物腰の柔らかな人だ。聞いてみるとSamsonの系列が作ったソフトらしい。とりあえず使ってみたかったのでインストールしてみる。CTの撮影はこの近辺では成人病センターに依頼することになりそうだ。

今後は施術をする前にコンピュータ上で骨をいろいろな方向から輪切りにするのがルーティーンの作業になりそうだ。患者さんにもわかりやすく説明できるのでいいだろう。東風会では全てのクリニックのパソコンにインストールして症例検討をしていく予定。時代が変わりつつあるなぁ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュミレーションソフト

Whole_small.gif

インプラントのシュミレーションソフトってご存知だろうか。CT画像を加工してインプラントのシュミレーションに役立てようというソフトだ。以前に博多まで「SimPlant」というソフトの説明会に行ったことがある。大学の後輩が作った「iCat」という会社(ソフト名も同じ)からはメールやDMがよく来る。

今回は「10DR」というソフトの会社の人が説明に来るという。別に断る理由もないのでアポを取って水曜日に会った。名刺を見るとどうも社長らしい。物腰の柔らかな人だ。聞いてみるとSamsonの系列が作ったソフトらしい。とりあえず使ってみたかったのでインストールしてみる。CTの撮影はこの近辺では成人病センターに依頼することになりそうだ。

今後は施術をする前にコンピュータ上で骨をいろいろな方向から輪切りにするのがルーティーンの作業になりそうだ。患者さんにもわかりやすく説明できるのでいいだろう。東風会では全てのクリニックのパソコンにインストールして症例検討をしていく予定。時代が変わりつつあるなぁ。

ブログランキング参加しています。よかったらこちらをプチッと押してみてね。banner_02.gif
posted by も〜くん at 22:33| Comment(4) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

上海(3日分)

明徳五官医院.jpg

オープンの垂れ幕がにぎやか


19日〜22日まで上海に行ってきた。
上海コスモス歯科クリニックはスタッフの努力で準備はほぼ万全。いつ患者さんが来ても大丈夫な体制になっていた。

10月19日

明日から挨拶回りをする予定だったのだが、あいにくとスーツを用意していない。そこで急遽ヤオハンに行ってスーツを買う。バレンチノのスーツが3万円ほど。先生にも作らせた。

この日、誕生日だったが結局、先生と郭さんと3人で普通に焼肉を食べた。ごく地味。日系の焼肉屋かと思ったが経営は中国人のようであった。意外と量が多くお腹いっぱいになった。

10月20日

取引銀行の中国銀行(中国の「中国銀行」とは違う)の駐在事務所にスーツを着て挨拶に行く。いろいろ貴重な情報を教えてもらう。日系の進出会社は3500社もある。挨拶に行くのは不可能だしあまり意味がなさそう。やはり商業誌への広告が手っ取り早い。

帰って来るとフッ素塗布の子供を連れた2組の親子が来られていた。フッ素塗布は日本では普通だがこちらでは今まではわざわざ虹橋まで行っていたのだろう。子供たちはとても人なつこいかわいかった。

このあと技工所の見学に連れて行かれる。延々と遠い距離を乗せられて着いたところは以前に見学した所だった。まあここはわりと信頼できそう。オールセラミックとかはシンセンに送っているようだ。料金は意外と高い。

情報誌の営業と約束した時間には帰れず、かなり待たせてしまった。若い営業のSくんは真面目そうな好青年。情報誌の内容もよくここに広告を頼むことに決定。毎週記事を変えられるのもメリット。

20日は病院の営業許可が出たということで40人以上のスタッフが一同に会して宴会。最初からN先生は「酔わせてやろう」標的となり白酒の一気攻勢。N先生は酒好きなもんでそれを受けて立つものだからあっという間にへべれけに酔ってしまった。

宴会.jpg

この時はまだ大丈夫

酔わせてやろうという魂胆だったので日本人が酔っ払ってみんな大盛り上がり。でもこの酔っ払いを何人かの先生は本当に親身に世話をしてくださり、病院までかついで運んでくれた。中国人のやさしさに驚く。やはり人間は世界中どこにいっても根本はそれほど変わらないと安心。

N先生はそのまま7階の病室でお休みしてもらって私は帰ったが、そのあと4人ほど大いに酔っ払った人が出たそうで、ほとんど学生の乗りの宴会だった。私は結構飲んだのだがN先生が酔っ払ったのであまり酔えなかった。それでもこのあと行った足裏マッサージの記憶はない。

11月21日

ラーメン.jpg

朝飯にラーメン 手打ち 激うま 1杯3元(40円)

午前中は以前に世話になった朱さんに会いに虹橋公萬へ。すごくきれいなマンションだ。入居者はほとんど日本人らしい。2回のロビーからはフットサルのできるフロアが見える。日本語の雑誌もいろいろ取り揃えてあるしアイさんに子供を任せた奥さんたちがおしゃべりに興じている。

朱さんはいつもと同じようにきちんネクタイをしめて現れた。久しぶりの再会。いろいろ忙しいらしい。しばらく話をしてから「昼飯でも・・」ということで同じマンションの1Fの日本料理屋へ。改装したばかりということだが凄くきれいなお店。料理もおいしかった。私はいろいろ教えたもらった上にランチをおごってもらった。

午後からは施先生と打ち合わせ。マーケティングはほとんどこちらにまかせてもらうことに。そのかわり資金はほとんどこちら持ち。それはこちらも了承済み。病院にはかなり投資をしたようで資金繰りは大変なようだ。

オペレーションの打ち合わせをもう一度してから夕食へ
この日は急に寒くなり薄着の私はピンチ、そこでとりあえずデパートで羽織るものを買う。夕食は雰囲気のいい中華レストラン。昨日の影響で食の進まないN先生を尻目に激辛の料理を頬ばる。

N先生、全てはこれから。
不安もあるだろうが大丈夫だよ。
しっかり上海で男を磨いてください!
posted by も〜くん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海(3日分)

明徳五官医院.jpg

オープンの垂れ幕がにぎやか


19日〜22日まで上海に行ってきた。
上海コスモス歯科クリニックはスタッフの努力で準備はほぼ万全。いつ患者さんが来ても大丈夫な体制になっていた。

10月19日

明日から挨拶回りをする予定だったのだが、あいにくとスーツを用意していない。そこで急遽ヤオハンに行ってスーツを買う。バレンチノのスーツが3万円ほど。先生にも作らせた。

この日、誕生日だったが結局、先生と郭さんと3人で普通に焼肉を食べた。ごく地味。日系の焼肉屋かと思ったが経営は中国人のようであった。意外と量が多くお腹いっぱいになった。

10月20日

取引銀行の中国銀行(中国の「中国銀行」とは違う)の駐在事務所にスーツを着て挨拶に行く。いろいろ貴重な情報を教えてもらう。日系の進出会社は3500社もある。挨拶に行くのは不可能だしあまり意味がなさそう。やはり商業誌への広告が手っ取り早い。

帰って来るとフッ素塗布の子供を連れた2組の親子が来られていた。フッ素塗布は日本では普通だがこちらでは今まではわざわざ虹橋まで行っていたのだろう。子供たちはとても人なつこいかわいかった。

このあと技工所の見学に連れて行かれる。延々と遠い距離を乗せられて着いたところは以前に見学した所だった。まあここはわりと信頼できそう。オールセラミックとかはシンセンに送っているようだ。料金は意外と高い。

情報誌の営業と約束した時間には帰れず、かなり待たせてしまった。若い営業のSくんは真面目そうな好青年。情報誌の内容もよくここに広告を頼むことに決定。毎週記事を変えられるのもメリット。

20日は病院の営業許可が出たということで40人以上のスタッフが一同に会して宴会。最初からN先生は「酔わせてやろう」標的となり白酒の一気攻勢。N先生は酒好きなもんでそれを受けて立つものだからあっという間にへべれけに酔ってしまった。

宴会.jpg

この時はまだ大丈夫

酔わせてやろうという魂胆だったので日本人が酔っ払ってみんな大盛り上がり。でもこの酔っ払いを何人かの先生は本当に親身に世話をしてくださり、病院までかついで運んでくれた。中国人のやさしさに驚く。やはり人間は世界中どこにいっても根本はそれほど変わらないと安心。

N先生はそのまま7階の病室でお休みしてもらって私は帰ったが、そのあと4人ほど大いに酔っ払った人が出たそうで、ほとんど学生の乗りの宴会だった。私は結構飲んだのだがN先生が酔っ払ったのであまり酔えなかった。それでもこのあと行った足裏マッサージの記憶はない。

11月21日

ラーメン.jpg

朝飯にラーメン 手打ち 激うま 1杯3元(40円)

午前中は以前に世話になった朱さんに会いに虹橋公萬へ。すごくきれいなマンションだ。入居者はほとんど日本人らしい。2回のロビーからはフットサルのできるフロアが見える。日本語の雑誌もいろいろ取り揃えてあるしアイさんに子供を任せた奥さんたちがおしゃべりに興じている。

朱さんはいつもと同じようにきちんネクタイをしめて現れた。久しぶりの再会。いろいろ忙しいらしい。しばらく話をしてから「昼飯でも・・」ということで同じマンションの1Fの日本料理屋へ。改装したばかりということだが凄くきれいなお店。料理もおいしかった。私はいろいろ教えたもらった上にランチをおごってもらった。

午後からは施先生と打ち合わせ。マーケティングはほとんどこちらにまかせてもらうことに。そのかわり資金はほとんどこちら持ち。それはこちらも了承済み。病院にはかなり投資をしたようで資金繰りは大変なようだ。

オペレーションの打ち合わせをもう一度してから夕食へ
この日は急に寒くなり薄着の私はピンチ、そこでとりあえずデパートで羽織るものを買う。夕食は雰囲気のいい中華レストラン。昨日の影響で食の進まないN先生を尻目に激辛の料理を頬ばる。

N先生、全てはこれから。
不安もあるだろうが大丈夫だよ。
しっかり上海で男を磨いてください!
posted by も〜くん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

インプラントの日

ピオーネ.jpg
患者さんにいただいたピオーネ 甘〜い!

10月17日

午前中にひまわり歯科にてインプラントのオペ。
少し遅れたので機材を担いで急ぐ。といっても車で10分の距離。最近どこの医院でもインプラントの相談が増えているようだ。

いつもは慣れたスタッフがちゃんと用意してくれるのだが、ある程度自分でセッティングしなければならない。「インプランターが動かない!」と一瞬あせったが良く見るとスイッチが入っていなかった。スイッチがあるとは・・・知らなかった。

フラップを空けてみると前歯部には本当に骨がなくてかなりの量をGBRする必要があった。しかも臼歯部はサイナスリフトかソケットリフトが必要なケース。環境が違うこともありかなり疲れた。アシストしてくれたスタッフも慣れないことでさぞかし大変だっただろう。

お昼はサンピアの藤棚の下でお弁当を広げる。日差しはきついが日陰には心地よい風が吹いている。目の前にはテニスコートが広がっているが誰も使っていない。ゆっくりとランチを取ったので疲れは一掃した。

昼からは本院にてインプラント。実は午前中にしたオペで一つ大事な部品が行方不明らしい。(インプラントの機材は高価でねじ一つが5千円ぐらいしたりする。ちなみにその部品は3万円!)なんとか別の部品を流用して急場をしのいだ。

あるミーティングでいつも司会をしているAくんがいつもきちんとシナリオを書いているというのを聞いて驚いた。やはりプロというのは陰で周到な準備をしているもの。インプラントの件を省みて大いに反省した。
posted by も〜くん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラントの日

ピオーネ.jpg
患者さんにいただいたピオーネ 甘〜い!

10月17日

午前中にひまわり歯科にてインプラントのオペ。
少し遅れたので機材を担いで急ぐ。といっても車で10分の距離。最近どこの医院でもインプラントの相談が増えているようだ。

いつもは慣れたスタッフがちゃんと用意してくれるのだが、ある程度自分でセッティングしなければならない。「インプランターが動かない!」と一瞬あせったが良く見るとスイッチが入っていなかった。スイッチがあるとは・・・知らなかった。

フラップを空けてみると前歯部には本当に骨がなくてかなりの量をGBRする必要があった。しかも臼歯部はサイナスリフトかソケットリフトが必要なケース。環境が違うこともありかなり疲れた。アシストしてくれたスタッフも慣れないことでさぞかし大変だっただろう。

お昼はサンピアの藤棚の下でお弁当を広げる。日差しはきついが日陰には心地よい風が吹いている。目の前にはテニスコートが広がっているが誰も使っていない。ゆっくりとランチを取ったので疲れは一掃した。

昼からは本院にてインプラント。実は午前中にしたオペで一つ大事な部品が行方不明らしい。(インプラントの機材は高価でねじ一つが5千円ぐらいしたりする。ちなみにその部品は3万円!)なんとか別の部品を流用して急場をしのいだ。

あるミーティングでいつも司会をしているAくんがいつもきちんとシナリオを書いているというのを聞いて驚いた。やはりプロというのは陰で周到な準備をしているもの。インプラントの件を省みて大いに反省した。
posted by も〜くん at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。